散弾銃・ライフル銃の弾頭販売&修理
クレー射撃を始めよう
さあ始めよう!
日本で所持出来る銃
銃を持つための資格
銃の所持方法
掛かる費用
始める為の費用
射撃に掛かる費用
Q&A

●クレー射撃にかかる費用


 「クレー射撃をやってみたいなぁ」と興味が出てきたものの、やはり気になるのは“お金”。費用が一体どれくらいかかるのか心配ですよね。クレー射撃はお金持ちのスポーツというイメージがありますが、銃も射撃場の使用料も一般に思われているほど高いものではありません。ゴルフや釣りと同じ趣味の一つとして、ごく普通の社会人でも全く問題なく楽しめるエキサイティングなスポーツなのです。
では実際にいくらくらいお金がかかるのかご説明いたしましょう。



始める為の費用

初心者講習会
初心者講習会申請 ¥6,800 所轄の警察署
写真(2枚) ¥300 スピード写真(4枚¥600)
¥7,100

*空気銃所持の場合は教習射撃は必要ありません。所持許可申請へ教習射撃

教習資格認定申請 ¥8,100 所轄の警察署
医師の診断書 ¥2,000〜¥5,000 最寄の銃砲店に聞くと良い
住民票 ¥300
戸籍抄本 ¥450
写真(2枚) ¥300 スピード写真(4枚¥600)
火薬類譲受票申請 ¥2,400 教習射撃用(教習修了後返納)
教習射撃代 ¥30,000〜37,000 射撃場に支払う
装弾代 ¥4,000 ¥40×100発
¥47,550 少なくとも左記費用がかかります

所持許可申請
所持許可申請 ¥9,200 所轄の警察署
医師の診断書 ¥2,000〜¥5,000 教習資格認定申請の時提出するので、いらない場合もある。警察で確認を。
住民票 ¥300
戸籍抄本 ¥450
写真(二枚) ¥300 スピード写真(4枚¥600)
火薬類譲受票申請 ¥2,400 所轄の警察署(許可証取得後)
¥14,650 所持許可申請+写真(二枚)
ここまでの、費用合計¥69,300
教習射撃代等によって変動有り

必 需 品
散弾銃/¥50,000(中古)〜
空気銃/¥30,000(中古)〜
銃ケース ¥3,000(中古)〜 持運び用
ガンロッカー ¥30,000〜 5丁入
装弾ロッカー ¥12,000〜 800発入
イヤープロテクター ¥3,800〜(耳栓¥200) 教習射撃時必要
射撃ベスト ¥15,000〜 教習射撃時必要

射撃に掛かる費用
射場使用料・保険 ¥500〜¥1000
クレー代 ¥1000〜\1,400 1ラウンド(25枚)
装弾代 ¥2,000
(\40×50発)
トラップ射撃の1ラウンド最高使用数
スキート射撃の場合は最高25発



(C)2003 www.d-jk.com. All Rights Reserved.